自分を活かせる現場|不屈の精神で突き進むフリーエンジニア

中高年の方にオススメです

タクシー

働きやすい環境です

中高年の方に人気の求人と言えば、タクシー会社への就職です。タクシー運転手なら、未経験者でも採用される場合が多く、女性のタクシー運転手も増えています。またタクシー運転手には不可欠の二種免許取得費用も、たいていの場合タクシー会社が負担してくれるのです。ただし二種免許は、普通免許取得後2年経過していることが必要です。ですから最短で20歳から、タクシー運転手として働けるのです。また独身の方、単身赴任の方のために、住居を用意しているタクシー会社が多いです。特に都会のタクシー会社では、人材の流動が激しく、人出不足に陥りがちです。ですから休みが多く、福利厚生面が充実しているタクシー会社が多く、働きやすい労働環境となっています。

都会の方が稼げます

タクシー運転手は、重労働の割に稼げないという話を良く耳にします。タクシー運転手で稼ぐには、それなりに努力とコツが必要です。まずタクシー会社は、都会の会社の方が稼げます。全国のタクシー運転手の平均年収は、約298万円です。一方東京都のタクシー運転手の平均年収は、約400万円となっています。東京のタクシー会社の方が、売上も歩合率も高いので、稼ぎやすいのです。次に稼ぐコツというのは、がむしゃらに働くことと頭を使うことに分かれます。まずタクシー運転手は月の勤務日が11日から13日と決まっています。フル勤務の13勤務する方が当然稼げます。またタクシーは、長距離のお客をたくさん乗せることが稼げる条件です。しかし長距離のお客を掴むということは、運の要素が大きく、あてにはなりません。それよりは短距離でもいいから、乗車回数を上げる工夫を考えることが必要です。例えばどの場所で、どの時間帯に流せばお客を掴みやすいか徹底的に調査や分析をします。また裏道や抜け道を見つけたり、周辺のオススメ情報をリサーチし、リピーターを獲得することが不可欠です。

Copyright © 2016 自分を活かせる現場|不屈の精神で突き進むフリーエンジニア All Rights Reserved.